アネトンの特徴と主な効能

「アネトン」はひどい咳に困ったときに特におすすめをしている製品の一つです。

製造は武田薬品工業で、子供の咳症状にもよく効果がある製品として幅広い年代の人からのニーズがあります。

実はこの「アネトン」に関してはかなり長い歴史があり、もともとは米国の大手製薬会社であるファイザーが開発販売をしていたところ、日本における独占販売契約により武田薬品工業へ移管したという流れがあります。

「アネトン」自体は大変効き目が強く便利な製品なのですが、今日までに至るまでに薬事法の改正などさまざまな遷移がありその時代に翻弄されてきた薬品の一つと言ってもいいくらいです。

一般の人にとってはそうした経緯はどうでもよいことなのですが、薬剤業界にいる身としてはこの「アネトン」ほど法律や会社の都合に翻弄されてきた薬品もないのではないかと思うほどのものとなっています。

こんな症状の時におすすめ

現在武田薬品工業より販売されている「アネトン」は、「アネトンせき止め顆粒」や「アネトン咳止めZ錠」や「アネトンせき止めZ液」、「アネトンせき止Z液分包」といったように分類されています。

アネトンの中でも特にニーズが高いのが液状の薬で、こちらを使用した製品は他の咳止め液にありがちな薬品臭が少なくさわやかなレモンティー風味として使用をすることができます。

また3ヶ月以上であればお子様にも使用が可能というふうになっており、毎夜の子供の咳に悩むお母さんたちからもかなり人気がある製品です。