足のつりにきく薬

コムレケアは、足のつりの筋肉の痙攣やこむらがえりにきく薬であり、筋肉の収縮をおさえ、痛みやこわばりを鎮めます。
7歳以上の人なら服用可能であり、塗り薬でなく飲み薬であり、飲んで体に作用します。
ゴルフやマラソンの運動中の足の痙攣、寝ている間のこむらがえり、運転中の筋肉の痙攣などであれば、対応している薬です。

足がつるというのは、足の筋肉への神経伝達不調で起こるものであり、常にふくらはぎの筋肉はどれぐらい伸びるかを脳からの信号で決めています。
しかしこの信号が正しく伝わらないと、必要以上に筋肉が伸びてしまい、足がつってしまいます。

このつるという症状は、運動不足や水分不足、体の冷え、加齢などによって引き起こり、その原因は様々です。
もしも足がつったときは、足を伸ばして収縮している筋肉を伸ばしてあげると良いですが、これは痛みを伴うこともあります。
そんな時にはコムレケアが、筋肉の収縮を抑えて、症状を鎮めていきます。

もしも日頃からつりやすく、症状が良く出るようなら、日頃から予防することも有効です。
定期的に運動して筋肉を柔軟にしておく、十分に睡眠を取って筋肉を疲れさせない、冷えると筋肉の動きが悪くなるので入浴などで体を温める、水分をこまめに補給し筋肉が伸びやすくする、などのことが有効です。

コムレケアの特徴

・芍薬甘草湯配合

コムレケアには、漢方の芍薬甘草湯を処方しており、生薬の芍薬と甘草がお互いに作用し筋肉の収縮を抑えます。
漢方を元に作られていますので、7歳以上の子供でも安心して飲むことが出来、副作用の心配もあまり必要ありません。

・錠剤タイプ
漢方エキスを配合した錠剤薬であり、水やお湯でさっと飲めます。
これが筋肉に塗るタイプの塗り薬だと、使う度に塗るという手間がかかります。
しかし飲み薬であるために、いつでも気軽に僅かな時間ですぐに服用が出来ます。
錠剤は1回分ごとに包装されていますので、使う分だけ取り出すことが出来、衛生的です。
飲みやすくするために、通常よりも錠剤の大きさも小さくして作られています。

・こむらがえりにも効く
芍薬甘草湯は元々足のつりに使われてきた薬であり、運動での足のつりにも効果を発揮します。
日頃からマラソンやゴルフを行う人にも、運動したいけど足のつりが心配だと言う人にも最適です。
また運動前にはつるかもしれないという怖さもあるので、運動するときには常に携帯していれば安心です。

使用する場合は食間時に使用して下さい。
こむらがえりや筋肉の痙攣のみならず、腰痛や腹痛にも効果を発揮します。
1日の服用回数の目安は3回となっており、朝昼晩とそれぞれ食事の間に服用すると良いでしょう。