イブA錠の特徴と主な効能

「イブA錠」といえば、女性から特にニーズのある製品です。

メーカーはエスエス製薬で、解熱鎮痛薬として主力商品としてラインナップしています。

効能としては発熱の他に鎮痛作用にも優れており、女性の生理痛対策としても非常に多く使用される薬品となっています。

主な成分として含まれているのは製品名にも関わっている「イブプロフェン」という薬品で、体内に入ることで痛みのもととなる成分である「プロスタグランジン」という成分が発生するのをおさえることができるため、脳に痛みの信号が伝わるのを緩和することができます。

エスエス制約としてもこの「イブ」シリーズには相当力を入れているようで、有名女優を次々と採用しては印象的な広告戦略をとっています。

こんな症状の時におすすめ

「EVE(イブ)」シリーズの姉妹品としては、「イブA錠」の他に頭痛や熱によく効く「イブクイック頭痛薬」や、さらに強い頭痛や生理痛に効く「イブA錠EX」といったものがあります。

これらの薬品と比較した場合、「イブA錠」はまず最初の症状の時に使用するのがすすめられる薬品となっており、重症化する前の症状に使うのが望ましいと言えます。

錠剤で薬を飲むことが苦手という人のために小粒にしているというのも嬉しいところで、定期的に頭痛や発熱の症状があるという女性なら常備薬として備えておいてもらいたい薬品の一つとなっています。