スルーラックSについて

スルーラックSは便秘薬であり、大腸を刺激して排便を促します。
2種類の有効成分が入っており、生薬センナ由来成分が便秘に効果的です。
この成分は腸の動きを助ける働きがあり、2つの異なるメカニズムで大腸の運動を促します。
センナがスムーズな排便を促し、ビサコジルが大腸上部から働きかけます。
もしも便秘に悩んでいる方なら、使うと症状改善が期待できます。
ただし使用すると一時的にしか作用せず、副作用の心配もありますので、根本的に解決しないといけません。

問題点

スルーラックSには、ビサコジルとセンナが配合されています。
2つとも腸を刺激する働きがあり、どちらも植物由来の成分です。
植物由来成分なので、一見すると副作用もさほど心配ないように見えます。
しかしセンナにはセンノサイドカルシウムが含まれており、多く使用したり長期間使用すると、大腸メラノーシスを引き起こします。
これは大腸が真っ黒になる症状です。

大腸を刺激し粘膜にダメージを与え、色素沈着を引き起こすために症状が出ます。
大腸メラノーシスになると、大腸の機能は低下し、色素沈着で細胞硬化が起こります。
大腸癌を誘発するリスクも高まります。
スルーラックSには下痢や腹痛という副作用がありますが、センノサイドカルシウムには腎臓障害や発疹の危険もあります。
服用するときには用量と用法を守りましょう。

根本の解決

便秘を改善するなら、薬に頼るのではなく根本から改善すべきです。
スルーラックSを使用するなら、一時的に使うぐらいにしておき、慢性的に使用するのは止めた方が良いです。
便秘改善には食生活の改善と運動が有効です。
食事では、毎日3食食べるようにして、バランス良く栄養が偏らないようにする。
寝る前には食べず消化の良いものを献立にする。

ジャンクフードやカップ麺などは便を出にくくするので、あまり食べない方が良いです。
腸内環境を整えるのも便秘改善に良いので、ヨーグルトなどの乳酸菌の多い食べ物を食べる、食物繊維の多い食べ物を食べるというのも効果的です。
ただしヨーグルトは体質として合わない人もいるので、無理に食べる必要はありません。

運動も大事であり、腹筋を鍛えると便が出やすくなります。
運動では毎日少しの時間でも良いので、定期的に運動をするようにして、腸の動きを促すべきです。

便秘改善には食事が基本であり、乳酸菌の多い食べ物や、食物繊維の多い食べ物を食べるのが良いと記載しました。
そして手軽に便秘改善に効果が期待できるのがアロエであり、手軽に摂取するならアロエ錠剤がおすすめです。
アロエ錠剤は値段が安いので、高価なサプリメントと違い負担になりません。
ただし摂取しすぎると胃潰瘍になるので注意しましょう。